健康管理のための無添加ドッグフードについて

Posted on 2017.9.11 By

添加物という言葉を聞いたことがある方もいるかと思いますが、具体的に添加物とは何かというと着色料や保存料、香料、人工甘味料などです。人間も添加物と聞くとあまり良くないイメージを持ちますが、実はドッグフードによっては人間が口にする以上に添加物が含まれている場合があります。しかし、今ではそういったドッグフードをなくそうと無添加のドッグフードも増えています。では無添加にすることの利点は何なのでしょうか。

まず体調改善です。添加物が含まれていると少量では異常は出ないと言われていますが、長く摂取し続けるとガンなど病気のリスクも高くなります。また、ちょっとした健康の悪化にも繋がります。無添加にすることで便通が良くなったり、毛の艶が良くなったり、病気のリスクを下げられるなど色々な利点があります。

また、アレルギー体質も改善させることができます。添加物が含まれていても穀物ではなく肉類なら問題ないだろうと思っている人もいますが、肉の加工で添加物が使用されることもあります。それが原因でアレルギーになる犬もいるので、注意が必要です。無添加なら加工の段階で添加物が使用されることもないのでアレルギーのリスクを低くできます。

未分類