犬の健康管理のために必要な栄養

Posted on 2017.9.8 By

人間の健康管理には食事や運動などがありますが、犬も同じで食事と運動は健康管理には必要不可欠です。しかし、人間は自分で健康管理をしようと思えば簡単に行えますが、犬たちは飼い主に与えられたご飯を食べ、飼い主のタイミングで散歩をします。飼い主が健康管理をすることになるので、犬と一緒に生活するなら健康管理のこともきちんと考えるべきです。その中でも食事はとても大切です。まずは健康管理のためにも必要な栄養について知っておきましょう。

まず犬には水分が人間と同じように必須です。犬の体重の半分以上は水で占めています。水分補給をしないと生きていけないですが、水分を用意するのも飼い主ですので、なくなったら定期的に入れてあげるようにしましょう。

続いて必要なのがタンパク質です。人間は炭水化物を主食に摂取することが多いですが、犬は主食が炭水化物ではなくタンパク質です。その為成長期などは高タンパクのドッグフードを与えることが好ましいと言われています。タンパク質は必要な栄養素の中でも特に大切なものです。

その他にもビタミンやミネラルも犬には必要です。これらは体調を整える働きがあり、皮膚を強く保つなどの働きをしてくれます。近年ではしっかりと摂取するためにサプリメントなども用意されています。

健康管理には食事が大切です。ここでは具体的にどのようなドッグフードが良いのかということと、食べさせてはいけない食べ物について紹介します。

未分類