グレインフリーのドッグフードについて

Posted on 2017.9.12 By

グレインフリーという言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。グレインフリーとは簡単に説明すると穀物が不使用だということです。特にドッグフードには増えており、買う人も増えています。穀物が不使用だと良いと言いますが、絶対に与えてはいけない食べ物かと言うとそうではありません。具体的には大量に与えると良くない食べ物だということを知っておきましょう。

では大量に穀物類を食べさせてしまうと犬の健康にどういった影響を与えるのでしょうか。犬は本来肉食動物ですので、穀物類の消化が苦手です。そのため、大量に与えると消化することができないので消化不良を引き起こす恐れがありますし、便通も悪くなります。

また、何といっても大量に与えることでアレルギーの可能性も出てきますし、一番必要な栄養を摂ることができないのも問題です。穀物の中にはトウモロコシや麦などが含まれます。これらはアレルギーのリスクを高めますし、タンパク質が摂れないので栄養不足になります。

しかし、グレインフリーのドッグフードなら穀物が不使用で良質な原材料が含まれているものが多いです。無添加と同じように健康管理を考えるなら選んだ方がいいドッグフードです。

未分類